【日本の若者へ「恵まれた環境知って」】 「ボールをあげたときの屈託のない笑顔。純粋に喜んでくれる彼らのリアクションは日本では見られないものだった」。海外の子どもたちに使わなくなったサッカー用具を送る「愛ボール活動」を展開している聖カタリナ大(愛媛)サッカー部監督の末岡龍二さん(37)が昨年12月、インドの孤児院を訪れ、ボールやスパイクなどを届けた。写真はインドの子どもたちとふれあう末岡龍二さん(右)=2016年12月15日(提供写真)

...    
<記事全文を読む>