サッカーJ2横浜FC会長の奥寺康彦さん(64)ら元日本代表選手のサッカー教室が19日、下関市向洋町の下関陸上競技場であり、市内の小学生が世界を舞台に活躍した選手と汗を流した。宝くじの普及活動などを行う自治総合センターと県、市が「ドリームサッカーin下関」として開催。奥寺さんら元日本代表選手22人を講師に招いた。市内のサッカー少年団やクラブチームに所属する小学5、6年生269人が参加。子どもたちはドリブルやシュートなどの指導を受けた後、元代表選手とミニゲームで対戦した。小月スポーツサッカー少年団の主将(12)は「憧れの選手たちに教えてもらって感激。上達できたと思う」と喜んだ。奥寺さんは「...    
<記事全文を読む>