フットサルのバサジィ大分はFリーグ最終節最終日の19日、別府市のべっぷアリーナでペスカドーラ町田と対戦し4―5で敗れた。リーグ戦は全日程を終了。大分は10勝4分け19敗(勝ち点34)の8位だった。

 試合後、セレモニーがあり、吉武茂郎監督と檜山昇吾主将が「リーグ戦の結果は申し訳ない気持ちでいっぱい。(3月の)全日本選手権で頑張る」とあいさつ。今季限りで引退が決まっている小檜山譲が「これからもフットサルを通じてみなさんとつながりたい。今後もバサジィともども応援してください」と述べた。▽最終節ペスカドーラ町田(65) 5―4バサジィ大分(34) ▽得点者【ペ】中井2、本田、金山、森岡【バ】田...    
<記事全文を読む>