日本サッカー協会は19日、青森県八戸市南郷のグリーンドーム南郷で、サッカー審判員の育成・強化を図る「JFAレフェリーキャラバン」を開いた。2014年のサッカーワールドカップ(W杯)ブラジル大会開幕戦ブラジル-クロアチアの主審を務めた元国際審判員西村雄一さん(44)が講師として参加。現在もJリーグで笛を吹く立場から、アドバイスを送った。

...    
<記事全文を読む>