第47回下野杯争奪県下中学生サッカー大会(県サッカー協会、下野新聞社主催)最終日は18日、県グリーンスタジアムほかで準決勝と決勝を行った。決勝はウイングスSC U14が2-2、PK5-4で栃木SC JYイエローに勝利し、2年ぶり2度目の栄冠に輝いた。栃木SCは惜しくも連覇ならなかった。

 ウイングスSCは、前半20分に先制を許すなど序盤は攻め込まれたが、後半は主導権を握った。0-1で迎えた同10分にFW川俣怜緒夢(かわまたれおん)のゴールで同点に追い付くと、延長2分にはMF山田裕太(やまだゆうた)が勝ち越しゴールを挙げた。その後同点に追い付かれPK戦となったが、5人全員がPKを成功。一方...    
<記事全文を読む>