日本サッカー界の将来を担う高校生年代の注目選手が集う「U-18Jリーグ選抜対日本高校サッカー選抜」が18日に日産スタジアム(神奈川県)であり、高校選抜に兵庫県の柏原中出身の伊藤龍生さん(18)=鳥取・米子北高3年=が選ばれた。

 伊藤さんは小学4年の時に地元の柏原キッズFCでサッカーを始めた。180センチの長身を生かしたヘディングと右足から放つシュート力が武器。米子北高ではエースFWとして、3年夏の総体はベスト8、冬の選手権では2得点を挙げ、ともに大会優秀選手に選ばれている。

 5~7日まで静岡県であった選考合宿に参加。紅白戦ではゴールを奪い、大学生との練習試合でも決定的なチャンスを演出す...    
<記事全文を読む>