(7日・沖縄) 7日目は金武町フットボールセンターで午前、午後の2部練習を行った。

 午前は約2時間。3人一組または4人一組でボールを回しながら、シュートまでいく形の確認やボール回しからサイドに展開し、サイドの選手がダイレクトを折り返したボールを攻撃陣が決める形を徹底した。

 午後は、主にハーフコートで11対11のゲーム形式を実施。前線3人は黄色ビブス組のワントップがズラタン、シャドーの右にオナイウ、左に興梠が入り、青色ビブス組はワントップにラファエルシルバ、シャドーの右に李、左に武藤が並んだ。ミシャ監督から「奪ったら縦を意識して」と指示が飛び、途中からはタッチ制限も設けられ、狭いエリアで判...    
<記事全文を読む>