高知ユナイテッドSCは2月4日、J3の栃木SCから斉藤大介(36)を獲得したと発表した。

 斉藤は大阪府出身。1999年に当時J1の京都サンガに入団し、その後もベガルタ仙台、徳島ヴォルティスに在籍。2016年は栃木でプレーした。

 179センチ、74キロ。守備、中盤を広くこなす万能型選手で、Jリーグ出場は通算398試合で計8得点。豊富な経験を生かし、若い選手の多い高知Uの精神的な支えになることも期待される。

 斉藤は「自分の持てる力を最大限に発揮し、JFL昇格を達成できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 

...    
<記事全文を読む>