J3藤枝入りしたカンボジア代表のチャン・ワタナカ(23)が14日、藤枝総合運動公園サッカー場で入団会見を行った。FWとMFをこなすワタナカは「Jリーグでプレーすることが夢だった。チームと母国のレベルアップに向けて頑張りたい」と抱負を語った。

 12月末までの期限付きで加入。Jリーグでは初のカンボジア選手になる。同国リーグでは2年連続最優秀選手に輝き、代表戦でも28試合10得点している。

 小山淳代表は「得点王を目指すことができる。世界に通用する選手に育って、日本とカンボジアのサッカーの懸け橋としても期待している」と語った。

...    
<記事全文を読む>