J3栃木SCは14日、宮崎県都城市の高城(たかじょう)運動公園で、3月12日の開幕戦に向けた春季キャンプをスタートさせた。キャンプは21日までの8日間で、JFLチームなどと練習試合を行いながらチーム力の底上げを図る。

 チームは同日早朝に新幹線でJR宇都宮駅を出発。宮崎空港では都城市や都城観光協会関係者の歓迎を受けた。その後、午後4時から約1時間半練習を行い、ランニングやボール回しなどで軽く汗を流した。横山雄次(よこやまゆうじ)監督は「グラウンド状態も非常に良く、選手のモチベーションも上がっている。J3で優勝するためにキャンプから一つになれるよう頑張りたい」と意気込みを語った。

 キャンプ...    
<記事全文を読む>