栃木SCは13日、昨季所属したDF山越享太郎(やまこしきょうたろう)(25)が現役を引退すると発表した。

 日光市出身の山越は今市中から東京Vユース、筑波大を経て2012年にJ1川崎に入団。川崎では4季でリーグ戦17試合、カップ戦3試合、天皇杯4試合に出場した。栃木SCではリーグ戦1試合の出場だった。

 山越はクラブを通じ「川崎での3年半、栃木SCでの1年間、とても有意義な時間を過ごすことができました。いろいろな人に支えられたことを忘れません。これからも自分らしい人生を送りたいと思います」と感謝のコメントを発表した。

...    
<記事全文を読む>