カンファレンス第2部では開幕カードの監督、代表選手が報道陣の取材に応じた。栃木SCの広瀬浩二(ひろせこうじ)は、開幕戦の相手となる琉球の藤沢典隆(ふじさわのりたか)主将と握手を交わし、健闘を誓った。

 昨季の対戦は栃木SCの1勝1分け。横山雄次(よこやまゆうじ)監督は「相手は思い切って攻撃に人数を掛けてくる。(琉球の)金鍾成(きむじょんそん)監督が就任2年目で、チームが成熟してより攻撃的になってくるのでは」と警戒した。

 昨季8位の琉球は大学生や韓国籍選手など若手中心に補強。金監督は「栃木は隙がない難敵。お互いに持っているもののぶつかり合いになるだろう」。藤沢は「若い勢いがいい方向に走れば...    
<記事全文を読む>