サッカーJ3のAC長野パルセイロは和歌山キャンプ第3日の11日、上富田町スポーツセンターで交流戦「プレシーズンサッカーフェスティバルin和歌山」に参加し、和歌山キャンプ初の練習試合を行った。関東大学リーグ1部・日本フットボールリーグ(JFL)の流通経済大と対戦し、3―1だった。

 ハーフタイムでメンバー9人を入れ替え、選手計20人が出場。東が前半、左足で豪快に決めた。2点目は東のドリブル突破でこぼれた球を有永が蹴り込んだ。1失点はセットプレーからだった。新加入の岩沼が後半、勝又の左クロスをボレーで決めた。

 浅野監督は「内容的にはまだまだ。コンビネーションを高めることをテーマに臨んだが、選...    
<記事全文を読む>