高知市を拠点にキャンプを行っているJ3カターレ富山は8日、岡山市に移動し、同市の政田サッカー場でJ2ファジアーノ岡山とのトレーニングマッチに臨んだ。45分を3本行い、合計スコアは0-3だった。

 1日のキャンプインから1週間目に設定された今季初のJチームとの試合。岡山は昨季J1昇格プレーオフの決勝まで進んだ格上で、ゴール前の堅守を持ち味とする。

 岡山が主力組で臨んだ1本目、富山は昨季のレギュラーを中心にメンバーをそろえた。

 システムは4-2-3-1で、ワントップに新加入のFWパブロを据え、FW苔口、萱沼を2列目で起用。移籍組はパブロのほか、DF山形が右サイドバック、DF柳下がセンターバッ...    
<記事全文を読む>