サッカー明治安田J3に所属するブラウブリッツ秋田(BB秋田)のJ2昇格を支援しようと、明治安田生命(東京)は2日、J2入りに必要なスタジアム整備を要望する2万4485人分の署名をBB秋田後援会(小畑宏介会長)に贈った。後援会はJ2入りに向けたサポートの一環として、10万人分の署名を県と秋田市に提出する予定。

 秋田魁新報社で行われた贈呈式で、明治安田生命秋田支社の江崎孝俊支社長が小畑会長に署名を手渡した。署名は秋田支社をはじめ全国78支社などの社員が取引のある客や企業に声を掛けて集めた。

...    
<記事全文を読む>