悲願のJ3昇格に向け始動―。日本フットボールリーグ(JFL)のヴァンラーレ八戸は17日、八戸市市川町の多賀多目的運動場人工芝グラウンドで、今年初の全体練習を実施した。着任した柱谷哲二監督が見守る中、イレブンはピッチをランニングし、J3を目指す戦いに向けたスタートを切った。

...    
<記事全文を読む>