J2のFC岐阜は27日、笠松町の県フットボールセンターでJ3富山と練習試合を行った。前後半45分ずつのゲームで、1-2(1-1、0-1)だった。

 前日の山口戦で出場機会がなかったメンバーを中心に試合を実施。前半はボールを支配する時間を多くつくり、29分ごろに右サイドのDF阿部が攻撃参加し、FWクリスチャンからのパスに右足を振り抜いて先制のゴールネットを揺らした。その後、38分ごろにPKを与えてしまい同点にされた。

 後半は練習生が入ったこともあり、パスのつながりが悪くなった。次第に相手のシュートが目立つ展開になり、試合終了間際にFKをゴール前でつながれてシュートを決められた。(写真)前半...    
<記事全文を読む>