サッカーJ2ファジアーノ岡山は28日、熊本とのホーム開幕戦(3月5日午後2時・シティライトスタジアム)の観戦を呼び掛けるちらし約2千枚をJR岡山駅東口で配った。

 木村正明社長らスタッフとボランティア計17人が参加。午前7時45分から「日曜日にホーム開幕戦です」「ぜひ一度足を運んでみてください」などと声を掛けながら、通勤途中の会社員らにちらしを手渡した。

 ファジアーノは26日、敵地であった名古屋との今季初戦に0―2で敗れておりホームで初白星を狙う。熊本戦で初めてスタジアムに足を運ぶという岡山市の男性会社員(57)は「昨季の活躍を見てチームに興味がわいた。J1昇格を目指して頑張ってほしい」...    
<記事全文を読む>