サッカーJ2が二十六日開幕した。昨季二十一位の金沢は、アウェーの松山市の愛媛県総合運動公園陸上競技場で、同十位の愛媛と対戦し、0-1で敗れ、三年連続の黒星発進となった。(岡本真穂) 前半23分、新加入のGK白井裕人選手(28)のミスキックから先制を許した。後半、同じく新加入のFW佐藤洸一選手(30)やFW大槻優平選手(28)がゴール前でロングパスを合わせる場面もあったが、かみ合わなかった。

 就任して初めての公式戦を指揮した柳下正明監督(57)は「まだ一人一人が役割を果たしていない。しかし、このまま続ければそれぞれの責任感はもっと強くなる」と手応えを感じていた。

 次戦は三月四日午後二時か...    
<記事全文を読む>