◆横浜FC1-0松本 サッカーJ2が二十六日開幕し、敵地で横浜FCと対戦した松本山雅FCは0-1で敗れた。開幕戦を飾れず、十六位スタートとなった。あと一歩でJ1復帰を逃した昨季に続き、J1再挑戦のシーズンで、初戦には約六千人の松本山雅サポーターらが駆け付けて大声援を送った。

 松本山雅は、前半からMF石原崇兆選手の敵陣ゴール前へのクロスなどで攻めた。10分には、DF橋内優也選手が上げた右サイドからのクロスに、ゴール前のFW高崎寛之選手が頭で合わせたが相手の守備に阻まれた。

 16分、横浜に自陣ゴール前でボールを回され、先制点を許した。

 後半は、縦に速くボールを運ぶ横浜の攻撃に押され、松本山...    
<記事全文を読む>