サッカー明治安田J2の愛媛FCは26日、松山市上野町の県総合運動公園ニンジニアスタジアムで金沢との開幕戦に臨み、1-0で勝利し、12年目のシーズン初戦を白星で飾った。

 肌寒さの残る中、スタジアムには5715人のサポーターが駆け付け、オレンジのユニホーム姿でピッチを躍動する選手に熱い声援を送って後押し。勝利が決まると、大歓声が湧き起こった。

...    
<記事全文を読む>