サッカーJ2は26日開幕し、各地で11試合を行う。モンテディオ山形は午後2時から京都市西京極総合運動公園陸上競技場兼球技場で京都と対戦する。木山隆之(たかし)新監督の下、キャンプで心身を鍛え、戦術を練り上げてきた山形。強敵相手にどんなサッカーを見せてくれるのか、注目が集まる。

 山形の基本陣形は3―4―2―1。中盤はダブルボランチで両サイドにウイングバックを配置し、1トップと2シャドー(1.5列目)が前線を構成する。守備ラインからのビルドアップ(攻撃の組み立て)と攻守の速い切り替えが戦術のポイント。

 対する京都は昨季5位でJ1昇格プレーオフに進出した。新たに布部陽功監督を迎え、山形に期限...    
<記事全文を読む>