サッカーJ2・モンテディオ山形の2017年シーズン開幕が26日に迫った。注目の初戦は強豪の一角、京都と相まみえる。昨季に続く開幕アウェー3連戦で勢いをつけるためにも、好結果を残したい1戦目。鍵を握るポジションで活躍を誓う選手、古巣相手に気持ちを高ぶらせる選手がいる。2回にわたり紹介する。(報道部・五十嵐聡) 山形の3―4―2―1のシステムで文字通り「両翼」のウイングバック(WB)。23日の紅白戦では、主力組の左がDF瀬川和樹、右がFW鈴木雄斗でスタートしたが、木山隆之(たかし)監督の指示で鈴木が左に移ったり、右にDF山田拓巳が入ったり。DFの高木利弥や荒堀謙次も控えており、ポジション争...    
<記事全文を読む>