サッカーJ2のFC岐阜は二十二日、隣県の愛知県を拠点にする名古屋グランパスと戦う今季二試合を「名岐ダービー~木曽川の合戦~」と名付け、ロゴを発表した。

 ロゴは木曽川をイメージした稲妻形を中心に、両クラブのエンブレムを左右に置いた。三月四日に愛知県の豊田スタジアムであるアウェー戦のロゴは名古屋のチームカラーの赤、九月三十日か十月一日に岐阜市の長良川競技場で開くホーム戦のロゴは岐阜のチームカラー緑が基調だ。

 両クラブは今後、限定イベントなどを企画する。

 (鈴木凜平)

...    
<記事全文を読む>