サッカーJ2の二〇一七年シーズンが二十六日、開幕する。水戸ホーリーホックが日本フットボールリーグ(JFL)に所属していた時代から守護神として活躍し、J2最多の五百六十三試合出場を誇るGK本間幸司選手(39)。今年四月に四十歳の節目を迎える「ミスターホーリーホック」に今シーズンの目標、夢と公言するJ1昇格への思いを語ってもらった。

 (越田普之) -四十歳を迎えるシーズンが始まる。キャリアを振り返って。

 四十歳までやれるとは思っていなかった。一日一日が勝負だったので、長くやったというより、結構早かったなと感じている。現役はまだまだ続けたい。体がついてこなくなったら辞め時かなと思う。

 -ホー...    
<記事全文を読む>