サッカーJ2のFC岐阜は二十二日、長良川競技場ピッチのすぐ近くで観戦できる「エキサイティングシート」を売り出す。運営会社の岐阜フットボールクラブが二十一日、岐阜市内で記者会見を開き、発表した。

 エキサイティングシートのエリアは昨季まで招待席だったが、より多くの人に楽しんでもらおうと変更した。ホームゲーム全二十一試合を対象に、百席限定で前売り四千円、当日四千五百円で販売する。限定のポストカードももらえる。

 昨季まで千七百円だったホームゴール裏の自由席は、J2参入十周年を記念し、千円にする。県内の小学生を対象に、全てのホームゲームの観戦が無料になる「夢パス」は、四月から中学一年生も対象にす...    
<記事全文を読む>