サッカーJ2・モンテディオ山形は21日、2次キャンプ先の千葉県市原市の市原スポレクパークでトレーニングした。18日の練習試合(対戦相手など非公開)の後、オフを挟み、26日の京都との開幕戦(アウェー)に向けてこの日始動。冷たい風が吹きすさぶ中、精力的にハーフコートのミニゲームなどをこなした。目立った故障離脱者もなく順調な調整ぶりがうかがえた。

 18日の試合について木山隆之(たかし)監督は「全てがうまくいったわけじゃないが、いい選手がそろっている相手としっかり試合ができた」と手応えは上々の様子。FW阪野豊史は「今まで練習試合をやった中で一番クオリティーが高い相手だった。京都や(2戦目の)千...    
<記事全文を読む>