二十六日に開幕戦を迎えるサッカーJ2金沢は二十日、キックオフパーティーを金沢市内のホテルで開いた。会場いっぱいのサポーターら約六百人が熱い声援を送り、今季の活躍を願った。

 選手たちはサポーターの大きな拍手と掛け声に包まれて入場。西川圭史代表取締役ゼネラルマネジャーが「スローガンの“ONE ACTION”の通り、J1を目指すためプラス一のアクションを起こし、また皆さんと一つになって行動したい」と語り掛けた。

 選手たちは食事を囲んで、和気あいあいとした雰囲気の中、サポーターと交流した。新主将の広井友信選手(32)、今季から就任した柳下正明新監督(57)のあいさつもあった。

 開幕戦は二十六日...    
<記事全文を読む>