MFは4人。中央でゲームメークや守備を担うボランチと、サイドで攻守両面をこなす豊富なスタミナが必要なウイングバックの2タイプ。長沢監督が最適解を見つけようと、さまざまな組み合わせを試す激戦区だ。

...    
<記事全文を読む>