サッカーJ2の松本山雅は17日、鹿児島市でキャンプを打ち上げた。最終日はCKやFKのセットプレーで守備に焦点を当てて約2時間の練習を午前に行い、午後は東京に移動。18日は都内でJ2東京Vと開幕戦前の最後の練習試合に臨む。

 1月24日に始まったキャンプは静岡県御殿場市、静岡市を経て6日から鹿児島市で実施。鹿児島では雪に見舞われることもあったが、時間や練習会場を変更してスムーズに対応。反町監督は「おおむねスケジュール通りに練習できた」と納得した。

 最終日は新加入のDF星原が別メニューになったものの、今年はキャンプ中の負傷者が極めて少なかった。負傷しても1、2日休んで復帰するケースがほとんど...    
<記事全文を読む>