J2カマタマーレ讃岐は17日、高松市内のホテルでシーズン開幕へ向けた出陣式を開いた。集まったスポンサー企業や自治体関係者ら約150人を前に、北野誠監督は「(今季の目標に)プレーオフに進出してJ1を目指すことを掲げた。達成できる可能性はある。一試合一試合決勝戦のつもりで戦う」と決意を示した。

 式にはチームの選手、スタッフら40人が参加。冒頭、山下幸男社長は「今年のスローガンは『飛翔』。腰を据えて高く飛び跳ねたい」とあいさつ。来賓として出席した浜田知事は「昨季も(J1に昇格した)C大阪を打ち破るなど地力は証明されている。チーム一丸となって頑張ってほしい」と激励の言葉を贈った。

 このほか、新...    
<記事全文を読む>