サッカーJ2・モンテディオ山形の新スタジアム構想を巡り、地元の天童市は16日、1億円の基金を創設する方針を明らかにした。「現施設周辺に建設してほしいとの意思表示」としている。

 市内12の応援組織を束ねる市モンテ応援隊が、山本信治市長に財政支援を求める要望書を提出していた。同日の記者会見で山本市長は「1億で足りるかという議論はあるが、構想の動きを注視し(増額を含め)検討していく」と説明。18日に開く市民大会をPRし、JR天童南駅―県総合運動公園間に整備したモンテロードを「新スタジアムを見据えたもの」と紹介した。

 基金について、市はモンテへの広告スポンサー料などを含めた例年通りの2千万円と...    
<記事全文を読む>