J2長崎は14日、新会長に液化石油ガス販売のチョープロ(本社・長崎県長与町)社長の荒木健治氏が就任したと発表した。4月に開かれる定時株主総会までの措置で、12日の取締役会で決まった。辞表を出していた池ノ上俊一社長は留任。内田正二郎前会長、植松俊徳氏(長崎商工会議所相談役)も合わせた4人が常勤取締役となる。長崎は1月末に池ノ上社長ら常勤取締役3人が経営不振の責任を取って辞表を提出していた。

...    
<記事全文を読む>