【カナロコスポーツ=佐藤 将人】左足を負傷しているJ2・横浜FCのFW三浦知良が15日、チームの全体練習に復帰した。自らの50歳の誕生日である26日に迎える開幕戦に向け、慎重に調整していく姿勢を見せた。

 三浦は今月8日、宮崎県での合宿中に練習試合で相手選手のスパイクが左足に当たり、親指を裂傷。4針を縫うことになり、キャンプを引き上げていた。

 オフを挟んで全体練習の再開となった15日午前は、フィジカルトレーニングが中心。多様なメニューで心肺機能や体幹、筋力を鍛える内容だったが、時折顔をしかめながら黙々と消化していた。

 三浦は「走るのは問題ない」としながらも抜糸はまだといい、「スパイクを履...    
<記事全文を読む>