サッカーJ2湘南の選手とサポーターが交流を深める恒例イベント「ベルマーレワンダーランド2017」が11日、JR平塚駅北口の商店街で開かれた。開幕を2週間後に控え、駆け付けた約8千人のサポーターを前にチョウ貴裁(キジェ)監督は「ことしはうれし涙を流せるようなシーズンにしたい」と力を込め、1年でのJ1復帰を誓った。

 協賛企業などが出展した約50のブースに選手が出向いて握手やサイン、記念撮影に笑顔で応じた。主将の高山薫選手と握手した市立松原小3年の男子児童(9)は「チームのためにいっぱい走って貢献する高山選手が好き。J1に1年で上がってほしいので、できる限りことしも足を運んで応援したい」と話...    
<記事全文を読む>