サッカーJ2の松本山雅は9日、鹿児島市の鹿児島ふれあいスポーツランドでJ1清水と45分を3本の練習試合を行い、1、2本目はともに0―0、3本目は0―2だった。

 1本目はGKが鈴木、3バックは右から橋内、飯田、呂成海(ヨ・ソンヘ)、守備的MFにパウリーニョと岡本、サイドは右が田中、左がジエゴ、前線はセルジーニョ、石原、高崎。終盤の時間帯に橋内のパスミスでピンチを招いた以外は安定した守備を見せた。

 2本目はGKに村山が入り、高崎に代わって三島が出場。ゴール前のチャンスは生かし切れなかったものの、コンパクトな陣形を保ってしっかり守った。中盤の時間帯でメンバーを大きく入れ替え、3本目はいずれも...    
<記事全文を読む>