J2京都サンガFCは8日、鹿児島県霧島市の国分運動公園で、福岡大と練習試合(45分×3本)を行った。

 布陣は3-4-3で、1本目のFWには中央に大黒、左に岩崎、右に小屋松が入った。サイドMFの田村や湯沢らの攻撃参加から何度も好機をつくり、27分に小屋松の左クロスから大黒が先制した。

 2本目は2分に中盤で岩崎からボールを受けた小屋松がドリブルで抜けだし、右足で追加点。2本目の後半に大幅にメンバーを入れ替えた後もイ・ヨンジェや大野らFW陣が次々に得点し、トータル8-1で大勝した。

...    
<記事全文を読む>