攻撃ミス、課題残す 沖縄キャンプ中のJ2水戸は8日、中城(なかぐすく)村吉の浦公園ごさまる陸上競技場でJ1川崎との練習試合(45分)を4試合行った。主力組が出場した2試合は0-1。合計2-5で敗れた。戦術練習に取り組んだ沖縄キャンプの集大成として試合に臨んだが、攻撃面はやや課題が残る内容だった。

 1試合目は細かいパスワークをつなぎながら攻める川崎に対し、水戸はハイプレスで対抗。ボール保持率では大きく下回りながらも、サイドの崩しからゴール前へ何度も迫った。相手が攻勢を強めた2試合目は16分に失点。その10分後にはゴール前で白井がこぼれ球に反応したが、シュートは惜しくも枠を外れた。

 攻撃面...    
<記事全文を読む>