サッカーJ2のFC岐阜は七日、今季の主将にMF庄司悦大(27)、副将にGK高木義成(37)、DF福村貴幸(25)の各選手が就いたと発表した。「プレーでチームを引っ張りたい」と庄司選手。言葉通り、新司令塔として巧みなパスで、チームのかじを取っている。

 今季レノファ山口FCから移籍した庄司選手の背番号は、エースナンバーの「10」だ。宮崎市で行っている二次キャンプでは、五日の練習試合に先発。中盤からチームの陣形を組み立て、ボレーシュートも決めた。「ゴールも奪って相手に怖がられる選手になりたい」と意気込んでいる。

 静岡県沼津市出身で専修大を卒業。山口に加入した二〇一五年、チームのJ2昇格に貢献...    
<記事全文を読む>