サッカーJ2の松本山雅は7日、3次キャンプ地の鹿児島市で午前と午後の2部練習を行った。2次キャンプまでに取り組んだ守備と攻守の切り替えに続き、GKを含めた最終ラインから攻撃を組み立てていく練習に着手した。

 前日は静岡市から鹿児島市に移動し、宿舎近くの公園で軽く体を動かしただけで、この日から3次キャンプが本格的にスタート。午後はピッチ半分の狭いエリアでパスをつないで攻撃する練習などを行った後、ピッチ全面を使って約10分を2本の紅白戦を行った。

 反町監督は「パスのスピードが遅い。これまでやってきた守備の部分を忘れている選手もいた」と選手の動きに納得していなかった。

 午前は体力強化を図るフィ...    
<記事全文を読む>