沖縄キャンプ中のJ2水戸は6日、糸満市西崎陸上競技場で2部練習を行った。チーム始動からひたちなかキャンプまではフィジカルトレーニングが中心だったが、1日からの沖縄キャンプは本格的にボールを使い戦術練習に取り組んでいる。4日にJ3琉球との練習試合、5日以外は2部練習をこなしている。キャンプ終盤を迎え、疲労はたまっているが、佐藤和弘は「夏場のきつい連戦を意識し、疲れた中でどういうプレーができるかを考えられる」と、充実感を漂わした。この日の午前は体力トレーニングに加え、戦術面ではゴール前での崩しの形を確認した。

...    
<記事全文を読む>