プレシーズン大会の「Jリーグ・DAZNニューイヤー・カップ鹿児島ラウンド」第1日は5日、鹿児島市の鹿児島県立サッカー・ラグビー場で2試合が行われ、J2ロアッソ熊本がJ1磐田と1-1でドロー。鹿児島ユナイテッドFCとギラヴァンツ北九州のJ3対決も1-1で引き分けた。鹿児島ラウンドは4チームの総当たり戦で、8、11日にも行われる。

 熊本は21歳でユース出身の嶋田が途中出場で少ない好機を生かした。1点を追う後半34分、右サイドからのクロスに左足で合わせて同点ゴール。熊本にとって後半唯一のシュートで「いいパスが来たおかげ」と感謝した。1月3日から約20日間、自ら志願してスペイン2部ジローナで若...    
<記事全文を読む>