サッカーJ2の松本山雅は4日午前、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで練習した。ピッチ全面を使い、フィールドプレーヤーが7人対7人のミニゲームなどでグラウンドを走り回った。

 守備の戦術練習を一通り終え、この日は守備から攻撃への切り替えを意識。ミニゲームではマンツーマンで守り、ボールを奪ったらピッチ中央に配したフリーのGKも利用しながらカウンターで一気に攻め上がった。運動量が求められる苦しい練習となった。

 反町監督は「うちは全員攻撃、全員守備のチームカラーだから、1人でもサボったら駄目。今日もいい練習ができた」と納得。2次キャンプ最終日の5日は、J3沼津と練習試合を...    
<記事全文を読む>