サッカーJ2の松本山雅は3日、2次キャンプ地の静岡市清水ナショナルトレーニングセンターで午前と午後の2部練習を行った。午後の戦術練習は、1次キャンプから取り組んできた守備全般を再確認するなどの内容だった。

 守備練習の最初はフィールドプレーヤー5人対5人で、ボールを保持している選手への対応を確認。引き続き、守備側が数的不利となる9人対10人となり、ゲーム形式で練習した。ゾーンごとの守り方やパスコースの切り方、ボールを持った選手を追い込む方法、攻守の切り替えなど、これまでやってきたことのおさらいをした。

 北九州から加入したDF星原は「細かいことが多いが、これまでひと通りやってきたことを、整...    
<記事全文を読む>