浦和は28日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)1次リーグ第2戦でFCソウル(韓国)と対戦する(19時30分・埼玉スタジアム)。

 横浜Mとのリーグ開幕戦で2―3と逆転負けし5年ぶりの黒星発進となったチームは一夜明けた26日午前、大原サッカー場で練習を行った。

 横浜M戦のスタメン組は、ミシャ監督と約30分の青空ミーティングを行った後、ランニングで調整。横浜M戦での3失点を受け、選手たちは特に守備の対応について、意見交換しながらメニューをこなした。途中出場組ら、その他の選手はボール回しに続き、7対7のミニゲームを実施。李やオナイウらが切れのある動きを見せていた。

 前日の敗戦を振り返って...    
<記事全文を読む>