サッカーの明治安田J1は25日に開幕し、昨季5位の大宮はホームのNACK5スタジアム大宮で川崎に0―2で敗れた。2年連続の白星発進とはならなかったが、サポーターは「今年は5位以上を」「アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出てほしい」と大きな期待を寄せた。

 待ちに待ったシーズンが到来し、1万1962人が集まったスタジアムは熱気に包まれた。さいたま市大宮区の無職西田和司さん(61)は「待ち焦がれていた。わが家の生活はアルディージャ中心なので」と喜ぶ。妻の俊子さん(53)は「今年はACLを狙える上位で安定した試合をしてほしい」と願いを込めた。

 大宮の先発には新顔がずらり。移籍したFW大前...    
<記事全文を読む>