明治安田J1第1節第1日(25日・カシマスタジアムほか=8試合)柏は3-1で鳥栖に勝ち、白星スタートとなった。1点を追う後半に、クリスティアーノ、ディエゴオリベイラがPKを決めて逆転し、武富のゴールで3点目を奪った。

 2連覇を狙う鹿島はFC東京に0-1で敗れた。横浜Mは昨季年間勝ち点1位の浦和に3-2で逆転勝ち。昨季3位の川崎は小林、中村のゴールで大宮を2-0で下した。

 昇格組はC大阪が磐田と0-0で引き分け、札幌は仙台に、清水は神戸にともに0-1で敗れた。広島-新潟は引き分けた。

 3季ぶりに1シーズン制に戻り、12月2日まで各チームが34試合を戦う。G大阪-甲府は26日に行われる。<...    
<記事全文を読む>