サッカーJリーグ1部(J1)の北海道コンサドーレ札幌は25日、5年ぶりにJ1の舞台に挑む。当日は敵地で行われる開幕戦のパブリックビューイング(テレビ観戦会)が、札幌ドーム(札幌市豊平区)で行われる。

 札幌は25日午後2時から仙台市で仙台と対戦する。観戦会は、入場無料で正午開場。電光掲示板として利用している縦8・6メートル、横32メートルの画面で生中継する。元日本代表で札幌OBの吉原宏太さんが駆けつける。

...    
<記事全文を読む>