今季開幕戦となる25日の札幌戦は、負傷したMF中野に代わり、DF永戸が左ウイングバックを務めることになりそうだ。大卒新人の開幕先発は、2014年のDF二見以来。「出るからにはよし君(中野)の分までしっかり戦いたい」。直前で離脱したチームメートの無念を胸に刻み、初陣に臨む。

 この日の攻撃練習では、キャンプで磨き上げた高精度で鋭いクロスをゴール前へ次々と送った。「(デビュー戦は)緊張すると思うが、プレーには影響しない。やってきたことをやるだけ」と準備は整っている。

 渡辺監督は「声が出せる。新人だけど物おじせず周囲をコーチングできる」と永戸の特長を話す。

 先月31日にあったJ2大分との練習試...    
<記事全文を読む>