札幌の熊本キャンプは21日、熊本県民総合運動公園で午前のみ練習を行った。ウイングバックと左右のセンターバック、ボランチが連動し、サイドを崩す攻撃の形を確認した。

 左ふくらはぎ肉離れを負っていたMFジュリーニョと、左アキレス腱(けん)炎症のMFマセードが全体練習に復帰。昨季からの股関節痛で別メニュー調整を続けていたMF荒野も部分合流した。

...    
<記事全文を読む>